自分の人生を、自分の体験を、自分の感情を、受け入れる。それを誇りもせず、卑下することもせず、丁寧に生きる。

変えるのではなく、受け取る。

すると、変わる。変わってしまう。

同じ体験は二度とないし、同じ出会いも、同じ風景も二度とはない。

変わらないで欲しくても、変わっていくのだ。

だから、私は、体験をどう受け取るのかっていう話から始める。それを裁くのではなく、捌くのでもない。受け入れる時、全てがギフトになる。

 

拒んできたものこそ、

一番の贈り物なんだ。

 

受け取るのなら、全ては、ギフト。

人生に祝福を。

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓