ハートの氷を溶かすことができるのは

真実の愛のみ

(by.アナと雪の女王)

 

 

 

 

 

氷を溶かされるとき

 

自分を壊されるような感覚になることがある

(※それは実際にエゴを壊されているから)

 

ゆえに、リアルな現実としては傷付けられるような体験をすることがあったとしても

 

「凍ったハートを溶かす」という愛こそが真実の愛であり

 

優しさや歓びだけが愛だけじゃない

 

それがこの地球

 

神には出来ないことを人間はできる

(闇を内包するからこそできることがある)

 

だからこそ世界を宇宙を変えているのは神ではなく

 

この私たち

 

それが立岩神社、男女統合神社からのメッセージだった

 

「あなたたちにしか出来ないことがある」

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの新しい地球は

 

真実へとしかむかえない

 

もう幸せにしかなれない

 

その過程は色々あっても

 

真実にしか

 

むかえない

 

もう真実の愛にしかむかえない

 

統合された意識へと向かう

 

 

だから大丈夫

 

なにがあっても大丈夫

 

信じても

 

信じなくても

 

なにがあっても大丈夫なんだ

 

それを見つけさえすれば…

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

嘘つくと自分を傷付けるだけだぞ

(by.ポケモン)

 

ありのままの自分を生きない事は

 

自分を傷付けてる

 

そういう人は

 

どうしても他人も傷付けてしまう

 

我慢の時代は終わり

 

自分を幸せにしただけ

 

人を幸せにできる

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

OSHOより

 

「人はいらない問題を創る。

 私はあなた方に、理解してもらいたい。

 自分で創る問題以外に、生において問題など存在しないのだ。

 ただ、分かろうとしてごらん。

 何であれ、あなたにとっていい感じがするものは、

 いいものだ。

 だとしたら、その道を果てまで行きなさい。

 悲しみがやって来たら、受け入れてごらん。

 その歌を聞いてみなさい。

 それには、あなたに与えるものがある。

 それは、幸せには与えることのできない贈り物を携えている。

 その贈り物は、悲しみだけが与えることができる。」

 

 

何も無駄なことなどない

 

何も問題などない

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓