浄化という言葉の背景には

 

闇が悪いものであるという前提があります

 

この世界の真実は

 

愛と光のみ^^♡

 

闇(ネガティブな感情)は

 

神からのサインとしてネガティブな感情という感覚が必要であっただけで

 

神からの愛でもあります

 

1元であるワンネスの意識に

 

闇は存在していません

 

苦しみは必要のない世界です^^♡

 

幸せにしかなれない世界♡

 

闇を浄化するために必要なこと、闇を体験しないために必要なこと

 

それは

 

闇を受け入れることにあります(^^)♡

 

闇や悪を否定しているうちは

 

闇を敵にしているうちは

 

闇を排除しているうちは

 

その世界からは抜けられないのですよ^^

 

陰でも陽でもない世界に統合はあります

 

どちらかにジャッジしているうちは統合された意識には到達しない

 

それに気付くこともひとつの目覚めですね♡

 

闇を恐れている人は

 

何かしらのエゴがありますよね!

 

エゴを捨ててみてください

 

エゴの完全焼却です

 

 

それによって

 

すべてが愛になりますし

 

安堵がひろがりますし

 

静かな愛のみがひろがります

 

 

そこに闇も不安も存在しません。

 

エゴを滅却し、マインドがクリアになればこの世界は天国。

 

愛しか存在しなくなります!

 

 

すべてが愛の世界

 

ワンネスは

 

深い深い安堵とリラックスが横たわっている世界…

 

すべてを愛で抱きとめている世界…

 

戦争を否定すると戦争がなくならないように…

 

平和も戦争もその両方を受け止めたのがガイアという大きな愛

 

地球という大きな愛のある星の特徴ですよね

 

その両方を許したときに

 

愛しか残りません

 

アセンションは闇を排除した世界ではなく

 

すべてを抱きとめた地球だけが成せる偉業です

 

闇も光も抱きしめた歴史があってこそ

 

成せる偉業です

 

私たちはそもそも愛であり

 

不必要なものはなく

 

愛のみが真実です

 

闇(ネガティブエネルギー)が湧いたとしたら

 

自分がどちらに向かうべきかを

 

教えてくれるサイン

 

私たちは祝福として

 

神からのサインとしてネガティブな感情という感覚が必要であっただけ

 

そして

 

世界のすべては

 

最初から愛のみだったと多くの人々が目覚める瞬間に生きています

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓