貨幣制度の崩壊の鍵となるのが

 

不動産業の解体ですよね

 

生活費のぎりぎりの費用を家賃として捻出できるように

 

家賃っていうのが設定されていて

 

それでローンを組むようになっている

 

でもね

 

 

今日、このイベントに参加しました。

http://nh-plants.com/koyanomanabiya2018/

本来の家作りは地元でとれた木材を活用し、100年以上持つ家を作っていたそうです。のりや化学物質を使わないで、50万程度で自分で作れると宮大工さんはおっしゃっていました。

そうすれば、人々は地方で自給自足してそんなにあくせく働かずに生きていけると。

 

(しかもこの方、自由がっこうの事や重ね煮料理などにもお詳しくて、the 開かれた人…でした)

 

ナリワイ

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B-%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E7%9B%97%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E6%B4%8B%E5%BF%97/dp/4487806267

 

これにもあるけど

 

人生を盗まれない生き方があるってこと

 

 

これからローカライゼーション化していく中で

 

村化していく意味

 

それは

 

やっぱり

 

すべての人が家族っていう世界

 

みんなの意識が

 

2元から1元へと引き上げられ

 

すべてがひとつという意識になること

 

統合された意識になること

 

歌って踊るだけで癒されていく世界

 

それは本当に手に取るように

 

存在しているんだなと

 

今日も感じました

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓