以下は自分のメモのため

 

無条件の愛の次は

無限の愛ですよって

言われてて

無限の愛ってなに?

って想ったんですよ

 

 

検索とかしても

本もなくて

 

なんだろ

 

ま、いっか

 

無条件の愛にいくのも超大変だったし

無限の愛とかもう無理だからいいや

 

と、想ってました

 

でも

 

起こりましたねー

 

ライオンゲート

 

半端なかった

 

けど

 

楽になった感覚も相当です…

 

恋愛という闇

 

超えるのは大変ですが

 

超えたら

 

こりゃ相当

 

素晴らしい世界だと

 

思います

 

無条件の愛は

 

なんていうかな

 

愛せるだけで幸せ

 

みたいな

 

無欲に近い愛

 

月のような愛

 

溢れる愛

 

その次っていう

 

無限の愛は

 

どんなことがあっても

 

永久に永遠に愛しているっていう

 

なにしても愛が溢れてくる

 

無限に溢れてくる感じ

 

それは宇宙の無限の愛が

 

溢れてくる感覚で

 

その愛は

 

絶対に傷つかないし

(傷ついているという幻想を感じるだけ)

 

なくならないし

 

終わらないし

 

「永遠だ」

 

っていう感覚でした

 

 

だから

 

相手がどうであっても

 

誰か別の人と愛し合っていて

 

胸が痛みを感じたとしても

 

あ、これも全部宇宙の愛として安心して委ねておけば平気だな

 

っていう感じであり

 

 

相手がいるっていうよりも

 

相手は自分の中にいるんだし

 

それは分離は不可能なんだから

 

大丈夫だな

 

っていう

 

信頼しきった感覚で

 

「自分も相手も宇宙も深く信頼してて」

 

相手とわたしっていうよりも

相手という自分が

今なんか目に見えないとこで

調子悪そうだけど

ま、それも信頼してられるっていうか

 

全部宇宙の愛だから

大丈夫なんだ

 

って感じ

 

やっぱりうまく言えないや

 

ごめんなさい

 

この状態をキープする為には

 

①すべてが幻想だと気づき続けること

guが闇で、ruが光

②外側をコントロールしようとしないこと内側で世界を創造すること

良いバイブレーションをキープすること

③ハートの空間が真実であり、そこにいることが真実。離れることは不可能だと知っていること。

④ハートに起きるすべてを信頼しつづけること。委ねること。痛みの中にも力を抜いて委ねられる感じ。

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓