真実の愛を語るためには

 

エロスという恋愛の世界を超えて

アガベという嫉妬・独占欲というのを超えた世界へと移行することになります

(嫉妬している女子や男子は可愛いですけどね(^^)♡真実の愛はその世界は超えます)

 

真実の愛に

痛みはありません

しかし

現実という幻想(恐れ、不安)にとらわれているうちは悶絶します

逆に言うと

真実の愛に出逢うことによって

現実という幻想(恐れ、不安)から目を覚ますために悶絶することにより

完全浄化が起こります

 

苦しまないこと=真実の愛と勘違いしているとそれはとても3次元的な解釈です

うまくいくこと=運命の愛だと勘違いしているとそれもとても3次元的な解釈です

(苦しまないこと、うまくいかないことを否定しているのではありません。むしろ、その逆で、創造主はこの体験を通し、苦しみや困難というのは幻想であることを伝えてくれます。)

 

テレパシーが起き

お互いのすべてを見る(幻想として恐れと不安を体験する)

それが幻想だと見抜き

愛と光のみが真実だと理解したとき

真実のみが残ります

 

真実というのは

真実であるがゆえに

とてつもない浄化力を伴うのです

 

だからこそ

ハイヤーセルフによって

肉体的な距離を置かなければならないという状況に置かれますが

これはハイヤーセルフの愛であり

すべてが完璧な宇宙のゲーム

 

真実の愛は

 

永久不偏

 

ただ在る

 

ずっとそこにあった

 

https://flame-one.net/2018/07/31/%E4%B9%85%E9%81%A0/

 

 

ツインレイが統合したときの創造力がとてつもなく大きく

それが世界を変える力となります

今、宇宙がそれをとても強く願っています

だからこそ

魂にはハードに感じるでしょう

新しい神話を創造するという

宇宙の期待を背負った挑戦のようにも感じます

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓