今日友人にアドバイスいただいたのは

 

光を意識すると闇が産まれる

闇を意識すると光が産まれる

 

闇も光も判断や評価をしないで

その感情のまま

ただ在ると

光そのものとなる

 

ただ委ねる

 

most deep relax

 

の視点では

 

状況をそのまま見つめてすべて受け入れるのではなくて

 

状況に対する自分の魂の反応に自らを委ねきる覚悟をする世界で

 

状況に対しての闇(不安や恐れや怒り)という

光への導きであることに気付くことによって

ほんとうの望みに気付いていけるので…

 

状況に対しての光や闇とかの判断(ジャッジ)がなくなり

 

感じたものをただそのまま見つめて活かしているという状況になるよね?

 

つまり

深い信頼があるから

relaxできる

 

闇にも

光にも

深い信頼をおいている

 

自分にも

他者にも

宇宙にも

 

深い信頼があるというのが大切

 

 

これの繰り返しによって

不安や恐れがあっても

それに悪い影響を受けずに

ほんとうの自分(安心と安らぎと平和に満ちた自分)でいる時間が増えていくので

現実もそのようになっていきます

 

 

あと友人に言われたのが

 

プレデアス出身の人って天真爛漫っていうか

一番踏んじゃいけない地雷から派手にやらかしてくれるっていうか

光に導いてくれるんだけど

すげーとっちらかしてくる!みたいなことを言われて

申し訳ないなーと思いつつ

そうだなーと思いました

悪気はないんですけどね!

 

地雷踏んでる自分も辛いんだけどねーって話しでね

 

そういうの分かりにくいみたいですけど

ほんとうに大変なんだよねー

宇宙人が地球を生きるのは大変だよ

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓