下記はツインレイの事なので

興味ない人は読まないでください(^^)

 

わたし説明下手なので

正しくはrayffamさんのブログを見てくださいね

 

 

 

ツインレイ体験している人は

自分の内側で魂の急成長を成し遂げられている事と思います

 

 

どちらかというと

容易ではない感覚

けれども明らかに浄化され魂は成長していく感覚…

 

 

うっかり朝食を食べずに

超ハードなヨガなんてしてしまったら

トランスに入ってしまい

 

色々メッセージが降りて来たからシェアしますね

 

 

ヨガしてたら

 

胸のハートチャクラから

 

わたしがわたしに逢えますように!!!

 

って言葉が飛び出てきました

 

え?どういう意味?って想って

 

丁寧にエネルギーを読みといたらこんなことが見えて来ました♡

 

 

それは

 

「わたし」が「(もう1人の)わたし」に逢えますように!!

 

っていう感覚だった

 

でね

 

わたしと誰か別の人が逢えますように!!っていう感覚だと

 

たぶんツインレイの統合は叶わないの

 

外側に素敵な人を探しても出逢わない

 

安心を与えてくれる誰かは外側にはいない

 

誰か助けて!

誰かわたしを幸せにして!

という心境では逢えない

 

誰か!を探しているうちは

統合しない

そういうのを全て終えて

自分1人で自分を信じ抜くことができるように

宇宙のレッスンは起きていく

そのレッスンによって

現実だと想っているこの世界という幻想から目を覚ますというのがツインレイ体験なのかもしれません

 

 

 

ツインレイはまず内側で出逢う

 

先に

 

内側に相手を感じる

 

それから外側で実際に出逢う

 

というようになっているみたい

 

それは2人が

 

肉体での出逢いではなく

 

魂での統合を果たそうとしているからなんだと思います

 

わたしが

 

ほんとうのわたし

 

になっていないと統合は起きません

 

 

ほんとうのわたしっていうのは

 

 

ハートの内なる空間と繋がってる感覚

 

 

でね、わたしはそのために自分を鍛錬しすぎて

 

入金される瞬間に相手を治療してしまう領域まで意識が上がったんですよ

 

 

それは

 

すべてが分かる状態とも言えます

 

すべての叡智と繋がってる感じ

 

それなのに

 

これが妄想だとは想えないっていうところまで来ても

 

まだなお

 

自分の感覚を信じていいと想えなかったんですね

 

 

だって目に見えないじゃん!!って

 

 

目に見えるように証明してよ!!って

 

 

でも創造主は

 

 

その目に見えない状態で信じぬいてごらん!ってわたしを試してきたんですね

これがねーすごかったよねー

明らかに神の力を感じた体験だった

 

 

 

 

それで

 

男女の統合は

 

「わたし」がありのままになったときに成されるんですけどね

 

 

例えばね

 

すっごい分かりやすい説明でいうと

 

男うけのいいヘアスタイルとか服とかあるでしょ?

そうやって見た目を

彼に好かれるような表現をしている感覚ではない

真実の相手ってそういう感覚のうちは出逢えなくて

 

 

これはね

宇宙の真実が降ろされた本「アナスタシア」にも書いてあるの

 

社会がこういうものだ

というイメージを纏っているうちは

その人はありのままの姿ではないっていうこと

 

これは男性も同じで

女にモテるような服装や

女にモテるように社長になったり

女にモテるように音楽やってみたりとか

地位を築いたりとか

そういう時期ありますよね?笑

外側を

好かれるようにと表現していると

逆に真実の相手に出逢えないんですよ

 

 

 

 

ほんとうのわたし

 

ありのまま生きているという状態が

 

ハートに繋がった生き方で

 

誰かにうける服とか

一般うけする職業とか

振る舞いとか

 

そういうのを

 

超える

 

という瞬間があります

 

 

 

これをわたしは社会の虚構から抜け出すていう風に表現するんだけど

 

まず

 

真実の相手に出逢うためには

 

彼に好かれるために生きないこと

社会に好かれるために生きないこと

親や親戚や友人に好かれるために生きないこと

 

真実の相手に出逢うためには

 

自分が自分を大好きっていえる生き方をしてること

 

誰かのために生きてないこと

 

好かれるために

 

何かを気をつけたり、気にしているうちは難しいと思います

 

誰かに評価されるためにとか

 

誰かに好かれるために生きているうちは

 

ハートとは繋がってなくて

 

ハートと繋がってると

 

ある意味で

 

こんなこと?まじで??いいんですか??っていう

 

外側の社会や一般常識を超えるようなことを要求されることの方が多いです

 

 

もしね

 

外側の評価を気にしてしまう自分がいたら

 

どうか

そんな自分を否定しないでください♡

 

それでいいのですよ(^^)

 

それだけあなたは優しい人だから

 

期待にこたえようとしてきただけ!

 

でもただ

 

ここでこの文章に出逢いたかったあなたは

 

きっと

 

もっとありのままになりたいんだと想うんです

 

もういい娘でいるのをやめていいんです(^^)

 

もういい彼女でいるのをやめていいんです(^^)

 

もういい奥さんでいることをやめていいんです(^^)

 

もういい母親である必要もない(^^)

 

いい店長である必要もない(^^)

 

 

だって

 

ありのままのあなたで

 

全てから愛されているから

 

気を遣って愛されなきゃいけない男なんていらないでしょ?笑

 

ありのままの自分を愛されてみて!

 

最高に楽しくて

 

最高に幸せだから!

 

 

お前ちょっと痩せろよ。なんていう男はふってください笑

わたしがわたしのまんまでいて

愛してくれる人が

必ずいます♡

 

 

心地の良い人だけが

 

自分の周りにいると

 

とても楽で

 

快適です(^^)♡

 

だからね

 

ハートで生きることって

 

一瞬怖いと想うけど

 

のちのち

 

すんごい楽!!!

 

人の目を気にして生きてた人にとって

 

ありのままの自分で生きるって

 

毎日が南の島のバカンスだよ!!!笑

 

 

愛のある人の周りには愛のある人が集まっています

 

 

だから

 

 

自分の愛を信じて

 

 

いろーーーんなこと!!

手放していきましょう!!

 

 

 

ツインレイというのに出逢うと

 

最初

 

手放すことが

 

もっとも

 

大きな課題として表出します

 

 

もうこれでもかってくらい

 

 

手放すをしていきます

 

 

これでもかってくらい

 

手放すをしていくうちに

 

もうこれ以上なにもないくらいに

 

手放すもの

 

そういう観念みたいなのが

 

解放され

 

手に握りしめているものが

 

どんどんなくなっていくことで

 

意識が高まっていきます

 

そして

 

全てが

 

分かるようになっていきます

 

本気で手放すをやりつづけても

 

エゴを手放しまくっても

 

なにしても

 

相手がわたしの中にありつづける感覚…

 

手放しても手放しても

 

魂と身体がひとつになっているような感覚…

 

相手の魂と溶け合っている感覚

 

相手が何しているか分かる感覚

 

相手がなにを想っているか分かる感覚

 

 

どうしても

 

ぬぐえない

 

魂の願いみたいなのが

 

あるんだけど

 

ツインレイの皆さんは

 

それでも

 

それすらも

 

手放そうと必死になりますよね

 

 

もう何年も必死に手放そうと努力する

 

 

それで最後に

 

その強烈すぎる愛に降伏して

 

自分をたった1人で信じて立ち上がる

 

相手をたった1人で信じて立ち上がる

 

自分の内側にある感覚をたった1人で信じて立ち上がる

 

まじで?この状況で?

 

という状況の中で

 

その愛を信じることになる

 

っていうのが

 

ヨガをしているときに

 

感じられて

 

 

やっぱり

 

わたしは

 

わたしを信じていいんだ!

 

 

今日心が叫んで

 

ヨガ中にぼろ泣きしました

 

 

 

密教の修行をした人ですら(それが出来たら新しい神話を作ることいなるという)

 

誰に聞いても分からない

 

誰も信じてくれるわけがない

 

そんな中にあまりにも明確すぎる感覚

 

自分の中に相手がいる

 

魂がひとつになってる感覚が

 

消えない

 

いやそれは妄想だよ!そんなわけないよ!

そう自分にずっと言い続けてきました。

目に見えないことすぎて!信じられなーい!って

分からないって

証明されるまでは断定なんて出来ない!って

悩み続けますよね

 

(ツインレイだと最初から確信するようなタイプの人はだいたい違いますね。この迷いにこそ創造主の導きや意味があるから。)

 

 

 

 

この体験は

 

自分で自分を信じるため

 

外側でなく

 

自分ひとりで

 

自分の感覚を頼りにするため

 

(これがツインレイの完全な自立。社会からも切り離せる自分がいる。たった1人自分を信じている。)

 

 

 

ツインレイという商号とかもいらない

 

相手の反応すらもいらない

 

ただ溢れてしまうその愛に

 

無条件に降伏する

 

それを望んでいいと知る

 

 

 

 

 

 

わたしは

 

わたしを望んでいいんだ!

 

と心が泣いて

 

泣いて

 

魂が泣いて

 

世界は愛そのものだなと

 

感じたヨガでした

 

 

 

 

 

今までの苦しみは全部

 

この愛のためだったと

 

今は心から言えます

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓