セックスについて
 
 
ですが
 
 
やぱりテクニック云々というよりも
 
 
いかにハートが開いて
 
 
宇宙と繋がっているか
 
 
だと想うんですね
 
 
そうすると
 
 
自身が
 
 
言葉を超える存在となりますので
 
 
動かし方も
 
 
触れたい場所も
 
 
触れて欲しい場所も
 
 
言葉にせずとも分かり合えるはずです
 
 
そういった
 
 
お互いに
 
 
開いた存在同士でなければ
 
 
成立しないようにも想いますが
 
 
その開くために
 
 
セックスはとても有意義ですから
 
 
それが
 
 
結論として
 
 
経験豊富な方やテクニックを学ぼうとした方に素敵なセックスが訪れるのかもしれません
 
 
これは野性という視点
 
 
動物という視点を考えますと
 
 
どの動物がセックスにテクニックや経験を必要としているでしょうか? 
 
人間だけが
 
 
セックスに「がんばらないと」結果がだせないように創造主が意図したでしょうか?
 
 
いいえ、
 
 
それよりも
 
 
宇宙とより深く繋がった
 
 
存在であれば
 
 
相手が
 
 
誰か
 
 
分かるから
 
 
深いセックスが体験できるのではないでしょうか?
 
 
相手が誰か
 
 
思考や
 
 
外側ではなく
 
 
ハートで分かる人に訪れる
 
 
真実の出逢い
 
 
真実の愛
 
  
  
  
 

けどね 
  
  
 ハートが開いてますって人 
  
  
 ほとんど開いてるなーって想うことなくて
 
  
  
 ほんとうにハート開いたひとっていうのは 
  
  
 まじで生きてる人 
  
  
  
 どこまでも闇に落ちれる 
  
  
 深い愛がある人
 
  
  
 人を深くどろどろまで愛せる人 
  
  
 泣いてわめいて 
  
  
 苦しんで 
  
  
 そういう 
  
  
 死と生のぎりぎりを生きないと 
  
  
  
  
 本当のハートを開くことはない気がする
 
  
  
  
  
 全部に
 
  
  
 全部に 
  
  
  
 自分を解放できますか??
 
  
  
  
 生きてますか?? 
  
  
  
  
  
 ほんとうに 
  
  
  
  
 全部を解放してますか?? 
  
  
  
  
 

ですから
 
 
逆説的に考えますと
 
 
やはり
 
 
自分をありのままに
 
 
純質にしていくことが一番であり
 
 
自分の愛が純粋であるかどうかが
 
 
なによりも
 
 
幸せな愛を
 
 
体験する鍵のように想います 
  
 
純質で 
  
 
無理がない女性は 
  
 
きっと 
  
 
心も体も 
  
 
美しいはずです 
  
 
それは 
  
 
単純に綺麗な心という意味ではなく 
  
 
深い哀しみや 
  
 
深い体験をした方 
  
 
それを乗り越えた方に 
  
 
見せられる笑顔だったり 
  
 
優しさの中に存在するのではないでしょうか? 
  
 

 
  
  
 そのために憎しみを体験したり 
  
  
 呪ったり 
  
  
 恨んだり

 
  
  
  
 そんなことも含めて 
  
  
  
 人は愛になっていく気が致します

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓