<覚悟の波>

 

 

「覚悟」

 

それは決して、現実をコントロールしようと躍起になって行動するという意味ではなく、大いなる宇宙に安心して、深い安心をもって委ねて行動するというような感覚。

 

そこに行動を伴うときがあるだろうけど、覚悟があれば恐れを超えられるというような感じです。

 

まあ、OSHOが分かりやすいですね。笑

 

※※※

 

決断しなさい

 

はっきりするのだ

 

そしてただの一瞬たりとも不必要に費やされることのないように

 

第一歩で心を決めるがいい

 

(一度チャンスを逃したら問題は大きくなっていく。でも決してそれも恐れないで。)

 

「行動を起こす者は、物事を害い
固執する者は失う
聖人は、行動を起こさないがゆえに害わず
固執しないがゆえに 失わない」

 

(これに集約されますね。深い安心の中に空でありなさいということでしょう。)

 

無為
行為なき行為
努力なき努力
理解するのは難しい
実行するのは難しくない

 

(実行するのは赤ちゃんほど簡単でしょうね。動物ほどに簡単でしょう。だれでも瞬間に覚醒できるのですね。無垢であればあるほどに。簡単であることを受け容れることが出来たのなら。)

 

もしそれを望むならば
自分の全存在をその中に注ぎ込みなさい
もしそれを望まないならば
明日を待つよりも
いまそれを切ってしまった方がいい

 

(最初に気付いたことを実行しないと、どんどん問題は難しくなっていきますね)
(2018年はそれを決断する。容赦なく、決断しようと宇宙に背中を押されるという場面のように私は感じています。そこで恐れず、決断できた者、行動できた者はとても大きなご褒美があるようですね。自分を愛して、と宇宙はずっと語りかけています。)

 

もしそれを望むならば
それはOKだ

 

もし、それを望まないなら
そのときには、苦渋の段階が出来るのを待ったりしないで
はっきり自分にはそれを崩したいのだと心に決めなさい
いまのいま決心するのだ
一瞬一瞬がそれなりの究極性を持っている
そして
一瞬一瞬が差し迫った瞬間なのだ
あなたはこの瞬間に行為しなくてはならない

 

もしあなたが旅に出たいなら、
そのときは踊りながらいくがいい
もし旅に出たくないなら
そのときは出ないことだ
とにかく自分を引きづるようなことはしないこと

 

(Zさんが「あ、インドいこ」って想って、荷物も持たずに出かけてしまえる勢いというか、純粋さが(損得感情のなさが)必要なのでしょうね。)

 

決断しなさい
はっきりするのだ

 

目的地のことなど気にしなくていい
明日を想う事なかれ!
楽しみなさい!!

 

※※※

 

ほんとうに

 

この一瞬一瞬の意識、波動が未来を創っていますから

 

いまを楽しむこと

 

そして

 

いまの流れとして感じるのは

 

「覚悟」すること

 

留衣の言葉でいうと

 

「どこまでも幸せになると覚悟すること。どこまでも自分を幸せにしていいと覚悟すること。信じられないほど幸せになっていいと覚悟すること。」

 

そんな感覚です。

 

自分が幸せになっても他人の幸せを奪われることはありません。それは思い込みです。

 

今日も楽しみましょう(^^)愛しています❤

覚悟の波

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓