保育園のアブラムシの対策に良い水があるというお話があって、

 

保育園のママ友のお家へお話を伺いに行きました。

 

ハーモニーウォーターというお水で

 

飲んだ途端、これはすばらしいと感じました。

 

ご紹介くださったその方は、

ご自身がアーティストであり、感性が豊かな方で、

たくさんのお話をシェアしていただきました。

 

このお水を使うと、すべての物が「本来の場所に戻る」というお水です。

 

私は、最近、「飛鳥」というメッセージを頻繁に受けていました。

 

飛ぶ鳥

それは赤い鳥でした。

その意味が分からないでいて、そのまま放置していました。

 

 

 

 

すると、その方から、

赤い鳥の意味は、もっと高い理想へ向かいなさいという意味だと教えてくださって、納得しました。

 

 

私が語っていることは、空海ですら、秘めたことです。

 

タントリズムが明かされない理由は

 

誤って広がると危険だからです。

 

空海も性エネルギーの秘密を知りながらそれを隠していたといいます。

 

先日、宝満山に登ったときに

 

空海が微笑んでくれていた意味は

 

「それを伝えるときがやってきたんだよ」

 

という意味だったのかもしれません。

 

 

空海は弘法大師だったのですね〜。知らんかった〜。

 

私の幼少期から青春期は弘法山の麓で暮らしています。

 

その山に登ることが私の浄化でした。

 

弘法大師は水を湧かせることができたそうです。

 

空海は水を制していた龍神であったように思います。

 

このハーモニックウォーターも

開発者の方が、空海より教えてもらったものだと聞いて、心から納得しました。

 

社長さんはそんなことは言わずに実力で実績で、

水の力で経営をなさっている方だそうで

この真実を広くはお伝えしていないんだそうですが、

私にはそれが良く分かります。

 

 

水に触れて分かりました。

 

 

この事を公開していらっしゃらないにも関わらず私がここに書いたのは

この場所であればその真意を汲み取る能力の方がお読みになるのではないかな…

と直感し書きました。

ですので、これが真実かどうかは、実際に水を飲んでみて感じてみたらよろしいのではないかと思います。

宗教的なことを売りにしている方では全くないのですが、こういう観点からの話しであれば、試してみたいと思う方々がいるのもまた事実ですので、書いてみました。

 

 

そして、今日、助産院でまだ産まれぬ赤ちゃん達と

 

水という生命に包まれたこの生命体と

 

一体化してキルタンをしてきたのですが

 

本当に宇宙を感じる体験となり、参加者の皆様もそうおっしゃっていました。

 

 

私たちは

 

魂の存在であり

 

すべての人が

 

どこまでも

 

愛されているということ

 

水はそんな無限の愛を象徴しているのだと

 

 

そう感じました

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓