こちらからお読みください

 

その後こちらの返信がきました

 

ちょっとした公開セッションかも…

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

おはようございます。拝読させていただきました。

結局ツインレイもポリアモリーも概念でしかなく、根っこに愛があるかどうかということがすべてなのだなと再確認しました。

ちょうど昨日、「関係性」について考えていて、それがいかに視野が狭くて愛というものが見えなくなるものか、ひしひしと感じていました。

私は生き物の境界線なく、一つ一つが本当にすべてがいとおしく、涙がでます。

しかし、それはもしかしたら、おかしいことなのではないかとも思ってしまうこともしばしばあります。

それこそ、エゴ的に分類分けすることで、自分を納得させ、周りに理解されようとしてしまう自分がいました。

本来なら愛の正当化などする必要性はないのに。自分の内なる愛を信じられなくなる時があるのです。

言葉が一人歩きするというのは本当に恐ろしいことだなと思います。

大切なのはすべてが愛で充たされているということですね。その恵みにこころから感謝して過ごしたいなと思います。

すみません。私のエゴをぶつけてしまったような形になってしまいました。

こたえてくださって、ありがとうございました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

では、軽くセッション入りますね。

 

 

 

私は生き物の境界線なく、一つ一つが本当にすべてがいとおしく、涙がでます。

言葉が一人歩きするというのは本当に恐ろしいことだなと思います。

>>この辺りから読み取れるのは

「私はエゴの強い人間ではなく、愛に満ちあふれた人間だ!」

という訴えです。

この辺りから

「愛でなければならない」

「美しくなければならない」

という自身の闇への否定が読み取れます

つまり

どこかで自分の闇の部分を否定して苦しんでいるんでしょうね

 

 

何か男女関係で爽やかではない自分に苦しんでいるのでしょうか??

(私は事情は全く知りません。)

 

 

そして新しい概念(ポリアモリーやツインレイ情報)を見つけて

自分を正当化しようと頑張っている状態…

 

 

ツインレイ神話に取り憑かれた人の多くが

綺麗な言葉を纏うか幻想的な話しばかりにとらわれています

 

 

詳しく話を聞いてみると…

 

 

 

私生活ではタバコを吸い…

夫には不満があり…

という方もおりますね

 

 

 

この方がそうであるかどうかは知りませんし分かりません

 

ほんとうにこのメッセージ以外は届いておりませんから

 

 

 

美しい言葉を纏う人は

すべての自分を肯定していません

 

私もそうでした

あの本自体がそうですよね!

(まあ、あれはどう理解を得るか難しいものだったので、どうしてもああいう表現のステップが必要だったのですが…)

 

美しい言葉を纏う人は

すべての自分を肯定していません

闇の自分を否定しています

 

嫉妬してもいい

怒り狂ってもいい

 

とは思えていません

 

闇の人間を心から愛せるのは

 

嫉妬してもいい

怒り狂ってもいい

 

すべての闇を愛せる人です

 

そのとき闇は闇として存在しえなくなります

 

綺麗であろうとする人々

スピリチュアル迷子の根源ですね

 

なんとか綺麗な自分であろうと必死でもがきながら

闇の部分を否定しているのです

 

これが大きな落とし穴なのです

 

 

 

ポリアモリーだのツインレイだの

そういった概念に囚われてなんとか自分を正当化しようとしています

 

その前に

まっすぐ自分を生きればいいじゃないですか

それをどうして

綺麗だと証明したがるのでしょう??

美しくなくてもいいはずです

誰に責められようと

世間に責められようと

嫉妬に苦しもうと

相手が去ろうと

結局不幸になろうと

ぼろくそになろうと

 

 

ただ

 

ありのままの自分を

そのまま生きればそれでいいのではないですか?

 

美しくあろうとするから

思考が働くのです

 

 

エゴの自分をこれでもかというくらい真っ正面から向き合ってみてください

 

苦しみを許しましょう

 

保証を手放しましょう

 

この世界に保証などひとつもない

 

そして

 

この世界に意味などない

 

自分が意味づけしているだけ

 

ほんとうの自分の望みは

宇宙の望みです

 

 

闇をほんとうの意味で許したとき

 

闇と光がようやく統合され

「空」へと変化します

 

 

この世界に

何の意味もない

 

ということが

 

本当の意味で理解できるようになります

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓