ユートピア

ユートピアutopia英語発音: [juːˈtoʊpiə] ユートウピア)は、イギリスの思想家トマス・モア1516年ラテン語で出版した著作『ユートピア』に登場する架空の国家の名前。「理想郷」(和製漢語)、「無何有郷」(無何有之郷とも、『荘子』逍遙遊篇より)とも。現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。

Wikipediaより

 

すべての事象に意味はなく自由に創造できる

それぞれの見たい世界を見ている

 

 

それを前提に

 

私たちの魂は今ユートピアに向かっています

 

理想郷と言われる世界

 

戦争のない世界

 

苦しみのない世界

 

寄せては返す波のようにそれは繰り返されてきたものであり

 

理想郷がゴールではなく

 

また落ちて

 

そして上昇していく

 

そうして宇宙は愛を拡大しているように想います

 

宇宙はずっと実際に拡大しつづけているそうです

 

そんな広大な宇宙にありながら

 

真実の相手との出逢いが

個人だけためのものだと捉えておられるのであれば

それはまだ

真実の相手と出逢ってはいないでしょう

真実の相手と出逢うことの意味は

自分の内側で答えが分かります

宇宙がどんな世界を目指しているのか

なんのために結婚制度を超えて宇宙の出逢いを優先するようになっているのか

その仕組み

それがどう調和に繋がっていくのか

答えは

すっと

分かるはずです

 

 

それが分からないうちは

ゆったりと深呼吸してこの世界に身を委ねましょう

きっと宇宙はあなたに最も最適な相手を運んでくれます

それはあなたが進路を宇宙に委ねたときに起こります

 

もしそれが分かっていても

すべては完璧です

 

 

そして

すべてが

自分だけのためではなく

自分というすべての生きとし生けるもののために動いています

 

 

生きとし生けるものすべてへの愛

純粋な純粋な愛だけを握りしめていきましょう

 

 

それがほんとうに自分なのだから

 

妹尾留衣

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓