私はOSHOが大好きですが

サニヤシンではありません

 

OSHO好きな方とは気が合いますが

「私はサニヤシンです」と

サニヤシンと名前を語った時点で興味が湧きません

「私は名前を捨てました」という方がいたらお話したいと想いますが

サニヤシンですと言われたら

「へー、そうなんだ」

です(笑)

 

素敵なBlogがあったので、ご紹介

 

 

サニヤスとは

 

 

OSHOの真意を理解すると

OSHOと我が子と何も変わらない感覚で捉えられるようになっていきます

 

名前をつけたり

カテゴライズしたり

そこから卒業しようぜ

ということです

 

以前、テレビで民族の取材をしている芸人さんが

「あなたは何歳ですか?」と質問すると

現地の方は年齢を把握していない様子であったことを

笑いのネタにしていましたが

なんていう美しいメンタリティの世界なのだろうと感動しました

自然と調和し

命を祝福した姿に感激を覚えたのはきっと私だけではなかったと想います

 

 

 

妹尾留衣

 
 

共感されたら是非ともフェイスブックにてシェアをお願いします!

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓