なぜ今が次元上昇(アセンション)するタイミングなのか


現在、地球上に住む大半の人々が、物理的な肉体や時間に制約を受ける3次元の世界に住んでいます。そして私たちは、大いなる存在(これは人によって表現が異なり、創造主、宇宙、神と呼ばれたりします。本質的には同じものです)とは分離していると考えています。

しかし、この「大いなる存在、創造主とは分離している」という見方は幻想に過ぎません。これは「私たちの魂はどこから来たのか?」という問いにも関連します。

私たちが3次元の世界で肉体として生まれる前、その魂はさらに高い次元の世界にありました。高次の世界では、私たちの魂は創造主と同一でひとつでした。そのもとはひとつだった魂が3次元界に降り、生命として誕生した瞬間に、高次の世界での記憶を忘れ「大いなる存在、創造主とは分離している」と錯覚し、他の生命と自分は繋がっている、私達はひとつに繋がり合っているという感覚を失ってしまったのです。

つまり、今の3次元の世界に存在する他人や動物、植物、有機物、無機物などはすべて、ひとつに繋がり合っているということです(ちなみに地球にも魂があり、地球の魂も本来はあなたとひとつです)。

なぜ、私たちはひとつであることを忘れたのか

ではなぜ、私たちは「大いなる存在、創造主とは分離している」と錯覚してしまったのでしょうか。

その理由は、もとは高次の世界にあった創造主の魂が、3次元の世界に降りてきた目的と深く関わっています。高次の世界では、魂は何物にも制約を受けません。死も病も苦しみもありません。そこにあるのは愛・平和・自由だけです。

そのような世界から肉体(生と死)や物質、時間に制約を受ける3次元の世界にわざわざ降りてきた目的とは何か?それは、「制約のある3次元の世界での苦しみや痛みを通して、魂の学びを深めることによって、宇宙の愛を拡大するため、宇宙を成長させる」ためです。

私たちは死や苦しみ、痛みや恐怖を悪いものと考えがちです。一方で、それらの痛みや苦しみ、恐れがあるからこそ学びや気づき、魂の成長があります。創造主は、みずからの魂に学びの機会を与え、共に愛の宇宙を創造していくために、私達はこの3次元の世界に降りてきたのです。

3次元界の制約の中での学びを経験するためには「私」と「他者」は別の存在であることが必要でした。私とは別の、思い通りにならない「他者」の存在によって様々な感情や葛藤を経験し、成長することができるからです。つまり3次元の世界での痛みや苦しみは、私と他者、そして創造主が分離しているという幻想によって生まれているということです。

「私」が他者と切り離された存在であるとき、エゴ(自意識)が生まれます。このエゴは、創造主、他者から分離した存在としての自己を守り、存続させる機能を持ちます。その目的のためにエゴ自身に従属させる対象を常に求め、エゴ自身と同一化しようとします。

分離の幻想が創り出したもの

最もわかりやすいエゴの同一化の対象は肉体です。このエゴの働きによって、「私」の意識は「私とはこの肉体である」と錯覚します。それ以外にも、お金や財産、恋人やパートナーなど物理的な存在や、思考や感情、宗教やイデオロギーなどがエゴの同一化の対象となります。私たちは無自覚なままでいると、いつのまにかエゴが自分そのものだと錯覚してしまうようになっているのです。
(このメカニズムは、エックハルト・トール著「ニュー・アース」を読んでいただくとよくわかります)

現在、地球規模で問題視されている環境汚染や異常気象も、一人一人の人間のエゴが引き起こしたものです。食べ物を大量に捨てる国がある一方で、飢餓で小さな命が失われ続ける国もあります。「自分に物質的な豊かさが手に入れば、他人や動物や自然はどうなっても良い」というエゴが集積した結果が今の地球です。

罪もない命が奪われる戦争やテロの根元も「自分は正しく、自分の思想に賛同しない他者は間違っている」というエゴです。私が住む地球上では、人間のエゴが引き起こした問題が限界のところまできています。

3次元から次元上昇し、愛だけが残る

このまま私たちがエゴに支配され、エゴの欲求に従い続ければ、3次元の世界での苦しみや痛みは深くなる一方です。だからこそ今、エゴの支配、分離の幻想に気づき、次元上昇して「私たちはひとつであった」ことを思い出すタイミングに来ていると言えます。

次元上昇して「わたしたちはひとつであった」ことを思い出すと、私たちには何が起きるのでしょうか。それは「すべては愛である」ことの気づきです。

「自分さえよければそれでいい」「自分が正しい」「他者からの承認が欲しい」というエゴは消滅します。所有や自己正当化、自己充足のための争いや憎しみはなくなります。そして愛だけが残ります。

3次元の世界で痛みや苦しみを経験した私たち、そして地球は、今こそ愛と平和に満ちた5次元の世界に次元上昇する時なのです。

次元上昇は誰のため?

私たちの魂が、3次元の世界に降りてきて苦しみを体験する理由。その一つは、魂の成長のためだとお伝えしました。そしてわたしは、それ以外にもう一つ、重要な目的があると気づきました。

こんな夢を見たことがあります。
自分の中の不完了な想いをクリアにすると、その想いが、青く光輝いて、地球をまるごと包み込む…という映像でした。わたしはその夢を見て、私たちは、自らの魂の成長のためだけに苦しみを体験しているわけではないことを確信しました。

私達は、地球(ガイア)という一つの生命体の愛を、次元上昇によって共に拡大するために、生きているのだとはっきりと分かったのです。

もっと大きなたった一つの生命体、「生きとし生けるものすべてが一つである」というその概念の中で、私たちは「人は何故痛み、苦しむか」という問いを常につきつけられながら生きています。そしてその答えは、あなた個人の存在理由や問題ではありません。

人はそれぞれの立場を演じながら、共に根源の光に向かって愛を高め拡大していく試行錯誤の中に生きているのではないでしょうか。

関連記事:ツインソウルとワンネスの真実〜ツインソウルとは体験〜
関連記事:「覚醒=不思議な霊能力」ではありません
関連記事:次元上昇(アセンション)するために大切なこと

出版記念イベントのお知らせ

「True Love 女神の暗示文」出版を記念して記念イベントを行います。

当日は妹尾留衣の講演を行うほか、クリスタルボウルの倍音により、 宇宙からのメッセージが潜在意識に深く刻まれる構成となっています。また表紙イラストを手がけた志摩飛龍氏の絵画展示も同時開催します。

あなたにお会いできることを、心から楽しみにしています。
ツインソウル体験を通して宇宙は何を伝えているのか〜『True Love 女神の暗示文』出版記念イベント